スーパーカブのカスタム

実用性重視のカスタム記録

元の形を残しつつ、実用性重視のカスタムを施しています。現状の改造ポイントは以下の通り。変態的なカスタムはしていませんが、構想はあります(笑)。前後タイヤをブロックパターンのオフタイヤにした、林道探索仕様をやりたい。ナックルガードとアンダーガードまではやったので、あとはタイヤ・・・!

BOX装着

スーパーカブのカスタム(?)を語る上で、外せないであろう箱の装着です(笑)。
コーナンで売ってる、980円とかでうってるあの箱です。当然、もちろん防水!そして丈夫で壊れません。
格好さえきにしなければ、最強クラスの積載性を確保することが可能となります。

スノータイヤ装着

どんな道でも走れるスーパーカブをさらにパワーアップ。雪道走行のためにスノータイヤを装着してみる。

スプロケット変更

燃費と最高速のアップと、巡航時の苦しそうなエンジンの回転数が下がればと期待して・・。結果の程は?

ウインドスクリーン取り付け

真冬の防寒対策、雨避け対策に。

ベトナムキャリア装着

実用性よりも、ドレスアップパーツとして有名なベトナムキャリアを装着。

ナックルガード取り付け

実用性はもちろ、オフロードっぽい雰囲気もばっちり出ます。

アンダーガード(エンジンガード)取り付け

地面からの飛び石からエンジンを守ってくれます。

検索

スーパーカブとは?

本田宗一郎の、いや、日本が誇る最高傑作。リッター60キロは軽い。リッター100キロも。

水に浸かっても乾かせば走る。当然、台風の中でも走破性は変わらない。
エンジンオイルの代わりに油を入れても走る。水が入っていても走る。というか、オイルが入ってなくても走る。
噂によれば、ビルの7階から落としても走るらしい。当然、一度事故したくらいでは壊れない。3度はいける。

てすと。

ページの先頭へ